○隠岐の島町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成16年10月1日

条例第44号

(報酬)

第1条 特別職の職員で非常勤のもの(議会の議員を除く。以下「特別職の職員」という。)の報酬は、別表のとおりとする。

(費用弁償)

第2条 特別職の職員が公務のため旅行したときは、その旅行について費用弁償として、旅費を支給する。

2 前項の規定により支給する旅費の額は、別表のとおりとする。

3 前項に定める旅費の支給については、隠岐の島町職員の旅費に関する条例(平成16年隠岐の島町条例第53号)の例による。

(委任)

第3条 この条例の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 別表の規定にかかわらず、農業委員会のその他委員のうち選挙による委員の報酬の額は、平成17年7月31日まではなお合併前の特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和31年西郷町条例第25号)、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和38年布施村条例第98号)、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成4年五箇村条例第2号)若しくは特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和43年都万村条例第5号)の例による。

附 則(平成16年12月17日条例第222号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年3月22日条例第18号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年5月13日条例第50号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年4月1日条例第34号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月28日条例第8号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日条例第2号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年6月30日条例第26号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の隠岐の島町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の規定は、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成27年3月18日条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第76号)附則第2条第1項の場合においては、この条例による改正後の第1条及び別表の規定は適用せず、この条例による改正前の第1条及び別表の規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成29年6月29日条例第30号)

この条例は、平成29年8月1日から施行する。

附 則(平成30年3月16日条例第5号)

この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年6月27日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(令和元年12月17日条例第35号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

別表(第1条、第2条関係)

区分

報酬の額

旅費の額

監査委員

議会議員

日額 7,200円

町外旅行の場合に支給する旅費額は、隠岐の島町職員の旅費に関する条例の例による

知識経験者

日額 8,700円

選挙管理委員会

委員長

日額 3,800円

委員

日額 3,200円

選挙長及び開票管理者

日額 10,800円

投票管理者

投票当日

日額 12,800円

期日前投票

日額 11,300円

開票及び選挙立会人

日額 8,900円

投票立会人

投票当日

日額 10,900円

期日前投票

日額 9,600円

固定資産評価審査委委員会

委員長

日額 3,200円

情報公開審査会

個人情報保護審査会

弁護士

日額 4,800円

農業委員会

会長

月額 9,500円

実績額 隠岐の島町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の報酬に関する規則(以下「規則」という。)で定める額

会長代理

月額 8,600円

実績額 規則で定める額

委員

月額 7,800円

実績額 規則で定める額

農地利用最適化推進委員

月額 7,800円

実績額 規則で定める額

教育委員会

委員

月額 19,700円

学校特別非常勤講師


月額報酬とし、1時間当たり2,000円に、当該月に授業を行った時間数を乗じて得た額とする。

その他の審議会・委員会等

医師

日額 4,400円

委員

日額 3,100円

備考

1 別表中の各種委員が町内における会議に出席したときは、バス賃実費を支給する。

2 報酬のほか、教育委員会委員、農業委員会委員・農地利用最適化推進委員については、会議出席日当1日につき1,100円を支給し、必要に応じて食卓料を支給する。

3 その他の審議会・委員会等の医師とは、医師の職をもって委員となるものをいう。

隠岐の島町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例

平成16年10月1日 条例第44号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第1章 報酬・費用弁償
沿革情報
平成16年10月1日 条例第44号
平成16年12月17日 条例第222号
平成17年3月22日 条例第18号
平成17年5月13日 条例第50号
平成18年4月1日 条例第34号
平成19年3月28日 条例第8号
平成20年3月25日 条例第2号
平成23年6月30日 条例第26号
平成27年3月18日 条例第4号
平成29年6月29日 条例第30号
平成30年3月16日 条例第5号
令和元年6月27日 条例第15号
令和元年12月17日 条例第35号